So-net無料ブログ作成

リールカスタム!? [〜2009 BASS FISHING]

最近、もろもろタックル整理をしました。

今まで、コンクエストの丸型リールの持つ剛性感やメカっぽい感じが好きだったんですが
ここ最近は、ロープロ系リールの出番の方が多くなってきてます。

釣りに行く機会もすっかり少なくなってしまったのもあり、
巻き系よりも、打ち込み系が多くなってきてるっつうのもロープロ系リールの出番が
多くなってきてる理由だと思いいます。

とどめは、
メタニウムMG DCを使ったら、すっかりはまってしまったって感じですかね。(遅っ)

で、

気がついたらメタニウムMG DCが3つに増えてました。
ハイギヤのMG7が2つ、ローギヤの通常のが1つ。


ボートにロッドを乗せてて、区別しづらいのもあって
主に巻きで使用してるローギヤのハンドルを
バサートのカーボンハンドル85mm&ノブに変更してみました。

http://gcraft.ocnk.net/product/5


で、こんな感じに

2009_1104_002.jpg

でも、軽くなる訳じゃまったくないですよ。
ノーマルハンドルより確実に重いし…

巻き心地感は、なめらかでハンドルもにぎり易いですし
なにより見た目は、いい感じななるわけですよ。
というより、完全に自己満足の世界ですね。
ボートの上に同じリールが並んでても、区別しやすいのがいいかな!


それと、

最近購入した、アルデバランMG7 レフトハンドル


シマノが誇る?最軽量155gのリールな訳ですが、見た目かなり小さいし
剛性感とかないし、いらないなぁと思ってたんですが、実際どうなのよ?
超ライトテキサスとかにいいかな!?
と思ってつい購入してしまったわけです。


これも、ハンドル変えてみました。
軽いリールなんで、さらに軽量化してしまいたいと思ってしまった訳ですよ。

2009_1104_001.jpg

こちらは、ZPIのカーボンハンドル&最近出たマシンカットアルミノブ。

このアルミノブは、最軽量2.7gとかなってるし…
http://www.office-zpi.com/SHOP/AL-KN.html

実際、ベアリング、ビスとか含めると3.3gありましたけど…(自己調べ)

ノーマルノブの方は、実質6.3g(多少の誤差あると思います。)なので、
6g程度の軽量化が出来たかなと…

ハンドル自体の重量は、ノーマルとZPI カーボンハンドルの85mmは
差がほとんどありません。


それと、アルデバラン用 夢屋シャロースプールに変更。

2009_1105_001.jpg


ん!?

でもこのシャロースプールはノーマルスプールより約0.8g重いし!?(自己調べ)

ノーマルスプールは11.6gなのに、シャロースプールは12.4gとかなってるし…

なんで?


で、

トータルで5gほどの軽量化で150gのリールになりました。

ちなみに、このZPIアルミノブの巻き心地感は、正直、自分的にはイマイチです。
ノーマルの方がいいと思いますよ…見た目優先の方にはおすすめします。


2つ並べるとこんな感じ。

2009_1104_003.jpg

見た目的には、あくまで自己満足な訳です。
自分的には結構、飽きっぽいのでカスタムすることで思い入れが増したりするわけですよ。

次は、MG DC7のハンドルをバサートの90mmハンドルに変更予定かな。
http://gcraft.ocnk.net/product/68


って、自己満足ばっかしてねーで、釣り行けよ!
軽量化なんか気にしないで巻けよ!

とか、自分の中からブラックボイスが聞こえたりするんですけどね…。

今週末は、久々に出撃してきます。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。